食べるラー油に はまってしまい

結局 2日間で

1びん

吸い尽くして

しまいました

食べるラー油でキメる!夜

身体が熱いの

食べるラー油がわたしを誘う

マグネットみたいに

逆らえないのね

わざと

つまみにくい お箸を使っても

驚く速さで 減ってゆく

ビンの中

はぁ はぁ・・・・

身体が熱い・・・・

息苦しい・・・・

心拍数が上がる・・・・

もう食べたくない

胃が苦しい・・・・

熱が出る・・・

なのに

また食べたい

ああ 欲しい・・・・

あなたのすべてが欲しい

ガーリック カプサイシン・・・・

あなたのすべてを舐めつくしたい

食べるラー油を舐めつくしたい・・・・

夕べ 夜食にも つまみすぎて

胃薬のお世話にもなった

のに

朝起きれば

また食べたい

また キメたい

そうさ 一発キメてやるぞ・・・・

つまつま食べるラー油の味わい

ハァ ハァ ハァ ハァ・・・・

いい、いいわ、ああ、いいわ・・・・

息も絶え絶え

胃も限界

くるしいよう

なのに食べる

というか食べさせられる・・・・感じ

なにかの陰謀で

誰か知らない人が

わたしに 食べるラー油を 食わせているんだ・・・・

誰かがわたしの手を動かして

ハァ ハァ ハァ・・・いいわ、アナタ、ああ、いいわ・・・・

というわけで

びんはあっさり空っぽになり

ハイなマインド

体温が上がり

肌は荒れ荒れ

顔は真っ赤

花粉症はきわめて悪化

両方の鼻が詰まってそこから汁が垂れてくる

胃腸の具合も悪化

もう何も食べたくない

そういえばコーヒーも依存症みたいに好きだったのに

食べるラー油があればそっちに向かって

コーヒーはいらないような感じになってしまった

食べるラー油があれば世界はそれだけで花が咲いて

もう他に何の食べ物もいらないのね・・・

ハァ ハァ ハァ・・・

食べるラー油と睦みあい

結果としてすさまじいカロリーを摂ったのに体重が減る

合法的なダイエット薬だな

これはきっと・・・

好き 好き あなたが 欲しい・・・・

狂おしいほど愛する という言葉が はじめて わかりました

でも

愛しているからこそ・・・

・・・・もう買わないほうがよさそうです・・・・。