同じ場所に何度もニキビを繰り返すうえに、ニキビができる面積も広かったとしても、メルラインでニキビができる悪循環を食い止めることができます。

 

口コミでも「顎だけじゃなくて眉間やフェイスラインといった部分のニキビも減ってきました!」「自分の肌に自信を持てるようになってきました!」という評価がすぐに見つかります。

 

 

よほど間違った使い方をしない限り、肌に悪影響を与える心配はなく、本来持っている効果をスムーズに引き出すことができます。


このブログでは、メルラインをより効果的に使うためのコツや、メルラインを購入するならどこが良いのか?といった話をまとめています。

 

 

 

■洗顔方法に気を付けよう

 

メルラインが持っている効果を十分に引き出すためには、洗顔方法にも気を付けるようにしてください。間違った洗顔は効果を半減させる可能性があります。


では正しい洗顔とはどんなものかというと、まずは洗顔フォームを良く泡立てます。泡でマッサージをするように洗うのがポイントです。

 

 

指でごしごしこすってしまったら、毛穴の中に洗顔フォームをおしこめるようなものです。すすぎでなかなか落ちなくなり、毛穴の汚れにつながります。


洗顔時間は1分もあれば十分で、逆に洗い過ぎに注意です。洗顔フォームの刺激で肌が痛んでしまったら、何のために洗顔をしているのかわからなくなります。

 

洗顔時間を短くする代わりに、すすぎの方には時間をかけましょう。肌表面から確実に洗い残しを取り除くように気を付けます。

 


特に気を付けたいのが、フェスラインとか生え際です。耳のそばとか口の周りもすすぎが不十分になりがちなので、意識して手を回すようにしましょう。

 

丁寧に洗顔をして肌をしっかり清潔な状態にしてこそ、メルラインの美容成分を肌にどんどん浸透させることができます。

 

 

 

■馬油と併用もおすすめ

 

メルラインを塗った後は、健康な肌であれば乳液を塗ると良いんですが、ニキビ肌の場合、乳液の油分でニキビが余計に増えてしまいかねません。


それに対して馬油ならば、肌がべとつくことはありません。馬油に含まれる成分は確かに皮脂に近いものの、肌によくなじんでくれるからです。

 

 

肌表面にとどまるというよりは肌内部にまで浸みこんでしまうため、つけた感じが意外とさっぱりです。べとつく感じはありません。


肌内部に浸透したメルラインが肌表面から流れ落ちるのを防いでくれますから、ニキビが治るのもそれだけ早くなりますよ。

 

 

 

■通販するのが安心&最安値!

 

メルラインは薬局やマツキヨで購入することはできません。店頭販売だと品質管理を徹底できないし、流通コストもかかってしまうからです。


通販でしか手に入らないわけですが、公式サイト以外で通販するには、不安がどうしても残ってしまうので、やめたほうが良いですよ。

 

 

まず、公式サイトや楽天・アマゾン以外の怪しげなサイトやヤフオクなんかで買うのは絶対にNGです。


中身が本物かどうかも分からないし、商品が本当に届くのかすら怪しいものがあります。一時期、ネットで人気の商品を狙った通販詐欺が流行ったことがあるんです。

 

楽天やアマゾンであればそこそこ信頼性はあるものの、定価でしか購入することはできません。楽天の場合、さらに商品を1個注文するたびに、広告メールが山のように届くようになります。

 


公式サイトであればその点、広告メールが毎日スパムの様に送られることはありません。価格だって、定期購入にすればうんと下げることができます。

 

何よりも、返金保証がついていますから、肌に合わないとなったら、いつでも返金に応じてもらえるという安心感がありますよ。

 

 

 

敏感肌でもニキビを繰り返す悪循環を断ち切ることができるメルラインの効果を返金保証つきで試してみるにはこちら
↓↓↓